FXのメリット

今若者や主婦を中心に資産運用としてFXが人気です!

世界的に見ても、日本のFX取引は人気となっており、GMOクリック証券がFX取引高世界第1位、DMM.COM証券が世界第2位の取引高を誇っています。

そんなFXの何が良いのかを紹介していきたいと思います。

私は、他の株式などの金融商品を比較して主に以下の4つのメリットがあると考えております。

・少額から投資できる
・24時間売買可能
・上昇、下落の両方で利益が得られる。
・金利が毎日もらえる。

それでは、順番に見ていきましょう!

少額から始められる

FXの魅力の1つに「レバレッジ」というものがあります。

「レバレッジ」とはテコの原理のことで、少ないお金を担保にすれば大きなお金を動かせるというものです。

現在、個人でかけられるレバレッジは25倍までとなっています。

このことから、FXでは非常に少額から投資することができます。

たとえば、通常ドル円が100円の時に1万ドルを買おうとすれば100万円が必要になります。

でも、FXでは必要資金が25分の1で良いので4万円があれば投資できます。

株式取引よりも比較的小さな資金で全ての通貨に投資することができることは、FXの大きな魅力です。

最近では、1000通貨(米ドルの場合1,000ドル)から取引することもできますので、4,000~5,000円からでも気軽に投資できます。

これは、株式投資と比べても非常に大きな魅力です。

24時間売買可能

FXは株式取引と違い平日の24時間売買が可能です。

それも、為替市場の値動きが大きく盛り上がる時間帯は、16時~19時と21時~深夜1時ごろになります。

これは、昼間に仕事をしている日本人に非常にマッチした投資商品ではないでしょうか。

株式取引でお小遣い稼ぎにデイトレードをしようと思ってもなかなか難しいですが、FXでなら可能ですよね!

上昇、下落の両方で利益が得られる

FXは、買いから入ることも売りから入ることもできるので、相場が上昇しても下落しても利益になります。

株式取引でも信用取引が可能ですが、最低でも30万円以上は預けないといけません。しかしながら、FXでなら金額に関係なく売ることが可能です。

なので、仮に大暴落が起こったとしても、その下落を利益に変えることができるという大きなメリットになります。

金利が毎日もらえる

FXは通貨の売買のことですので、売買する通貨の金利差に応じたスワップ金利という金利をもらうことができます。

例えば、2015年1月の場合、ニュージーランドは政策金利が3.5%という高金利です。

そして、日本円の金利は0.1%ですので、スワップ金利は3.4%となります。

つまり、1年で約3.4%の金利収入がえられるのですが、実はこの金利が356分割してほぼ毎日もらえるのです。

※スワップ金利はFX会社ごとに異なり、日々変動します。

日本円を売って、ニュージーランドドルを買う場合、低金利の日本円を売って、高金利のニュージーランドドルを買うことになります。

これは、非常に有利な取引ということになります。

100万円を預けておくと、1年間で日本円にして3.4万円が得られるということは非常に高いメリットですよね。

そして何より、FXの場合はレバレッジが25倍ですので、ニュージーランドドルを1万通貨買うのに全額必要ではありません。

2015年1月現在はニュージーランドドル円は約90円ですので、投資に必要な資金は36,000円になります。

すると、1年間で34,000円の金利が得られることから、非常にお得な外貨投資となります。

しかし、通貨ペアによってはスワップ金利がマイナスになる場合(ユーロ円の買いや豪ドル円の売り等)もありますので、気を付けて下さいね。