ドル円が9年半ぶりの高値へ!買い遅れる日本の個人投資家

ドル円の上昇が止まりません。

5月26日に年初来高値を更新したドル円は、3日連続で高値を更新し124.45円まで上昇!
サブプライムショック、リーマンショック、ギリシャ危機などの数々の金融危機以前の高値である124.10円を越えてきました。

高機能チャート   みんなの外為(FX)

この背景には、2015年にアメリカの金利が上がることがほぼ確実となり、最近発表された経済指標が良いものとなっていることがあげられます。

大きな金融危機がおらない限り、いづれアメリカの金利は上昇していく。
そうなれば、「ドルの価値は今よりも確実に高くなる」というのが市場参加者の共通認識となっているようです。

つまり、ドル円が上昇するということです。

そして、今のところここ数年の間で130円くらいまでは上昇するといわれています。

2010年あたりから比べると、海外旅行が2倍ほどに値上がりしてしまったのは悲しいですが、FXでドルを買って円安ドル高の上昇よりも利益を上げていきたいですね!

具体的に考えてみると、以下のようになります。

今から124円でドルを買ったとして、1万ドル買うのに必要な資金は約5万円。
130円まで保有したとして、得られる利益は6万円。

50万円を投資したとすれば、利益は60万円になります!

これなら、十分円安時代にも勝てる資産運用ですよね!

株式投資も盛り上がっていますが、少額から資産運用を始めることができるFXに挑戦するのも悪くないでしょう!

今なら、キャッシュバックや食品プレゼントなどのお得なキャンペーンが豊富な点もチェックしておきたいですね!

>>FXの口座開設ならコチラ