FXの決定版!総合ランキング
資料請求・口座開設
FX界の大手GMOクリック証券は2012~2015年の4年連続、取引高世界第1位となり圧倒的な存在感を放っています!
今回もスプレッド、取引ツールなどの4部門で1位にランクイン!自社開発で生み出される取引ツールはFXトレーダーなら1度は使ってみたいところ。まもなくリニューアルされるのも気になります!毎日のテレビ番組「ビジネスクリック」、ラジオ番組「北野誠のFXやったるで!」の放送も見逃せません。また、FXだけでなく株、CFD、オプションから債券までなんでも取り揃えている商品力も魅力。
FX以外の魅力も豊富なGMOクリック証券で投資をスタートしてみませんか?
資料請求・口座開設
外為どっとコムはFX会社の老舗。10年連続FX預かり資産No.1という実績から、多くの個人投資家に支持されていることが分かります。
業界最狭水準のスプレッドに、スピード注文や多機能チャートを備えたハイスペックな取引ツールで、プロも満足の取引環境を提供。そして、外為どっとコムの一押しは業界最強の情報力!年間200本以上開催のセミナーに1日5本以上のレポート、20種類以上の動画コンテンツにニュース配信も5種類と圧倒的な量と質で情報を網羅しています。初心者が一から学べる記事も満載。情報力といえば外為どっとコムで決まり!
資料請求・口座開設
みんなの外為となんだか親近感がわくみんなのFX。ドル円のスプレッドを恒久的に0.3銭と発表!ポンド円はGMOクリック証券、YJFX!などのスプレッドランキング強豪を抑えてNo.1!毎月の食品キャンペーンにも注目です。また取引ツールでは「取引成績表」などFXトレーダーの中長期的な勝率の向上のためのサービスも好感がもてます。「みんなのシストレ」もありますので、気軽にFXをしたいという人にも好評のようです。東大出身のチャラ男トレーダー田畑さんやウルフ村田さんなどの人気のFXトレーダーさんのセミナーにも注目です!
資料請求・口座開設
人気タレントを採用しているCMでお馴染みの外為オンラインは情報力にも定評アリ!3社のニュース配信に加え、レポートは毎日配信されています。セミナーは毎回満席になるほどの人気!
取引ツール比較では2位。独自のハイブリットチャートを搭載した直観的でユニークな取引ツールはカスタマイズ機能も充実しており、独自のアイディアが光っています。個人投資家のポジション状況が分かるディールスコープも必見!非常に高いポテンシャルのあるFX会社ですので、ハイスペックな機能取引ツールが欲しい人にオススメです!
資料請求・口座開設
今回から参加となるヒロセ通商はLIONFXを提供しています。実はFXの取引高がYJFXに次ぐほどの規模を誇っています。スプレッドや取引ツールの使い易さは業界最高水準なのですが、取扱通貨ペアが50種類もある異例の多さが魅力です。
そしてなによりキャンペーンの多さが半端じゃない。FXランキングの評価に含まれないところが残念ですが、新規口座開設、キャッシュバック、取引高、ぞろ目などなど。ヒロセ通商名物の食品キャンペーンで胃袋を満たして下さい!
また、トレードバトルでは賞金も用意され、優勝者インタビューのほかに小林芳彦氏によるプレミアム反省会まで用意。ヒロセ通商でならFXで負けても楽しめそうですね!
資料請求・口座開設
同社のスマホアプリは2分割機能があり、見たい情報や注文画面を表示しできます。また、PCツールには取引分析があり、自分のトレードの弱点を見つけて向上できます。取引通貨ペアが24と豊富なところも嬉しい。
同社一押しのトラッキングトレードは、忙しくてFXに集中できない人でも、レンジ幅と資金量を決めて置けば自動で取引してくれる半自動売買。FXは難しいと思う方は、ここから始めてみればいかがでしょうか。

FXから投資をはじめる人が増加中!

FXが人生で初めての投資」という方が増えております。それはなぜか?株式投資や他の金融商品と比較した場合、FXは圧倒的に少ない金額からはじめられるためです。為替相場(FX)では証拠金といって例えば10万円入金することによって250万円分の取引が出来るようになります。(FXトレードでこれをレバレッジと呼びます。この場合、レバレッジ25倍です)
ドルやユーロといった身近な通貨でFX取引を10万円からスタートしてみませんか?(※FXでは原則、入金額以上損をしな いような仕組みになっておりますので、ご安心ください。)

FX口座を複数もつメリット

FX取引をする際にオススメしているのが複数のFX会社の口座を用意することです。取り扱っている商品(つまりドルやユーロといった為替)はどの会社でも同じであるため、何かあった場合の対処が容易にできます。具体的にはA社の口座で取引をしていたが、メンテナンスになってしまい今取引がしたいのに出来ないといった場合、B社にてログインするなどの対応が取れます。実際に銀行側の問題で入金休止中ということもあるため、FX口座は複数お持ちになられた方がリスク分散という観点からもオススメです。

本調査については、2016年5月16日時点のものになります。
2016年5月16日スプレッド・スワップ・情報ランキング更新。
本ランキングは実際の取引画面などの調査から個人投資家へのアンケートなど多面的な調査・アンケートに基づいておりますが、必ずしもサービスの内容を保証するものではございません。