キ-マンインタビュー ひまわり証券

FX10年の歴史の立役者ひまわり証券!~10月8日は「FXの日」~

FX誕生10周年、10月8日は「FXの日」

本年2008年はFXが日本に誕生して10周年という大きな節目の年だそうですね。ひまわり証券は、「FX」のリーディングカンパニーだと聞きましたが・・・?

はい。弊社は、1998年の外為法改正を機に、日本で初めて個人投資家向けFX、「マージンFX」のサービス提供を開始しました。本年でちょうど10周年を迎えます。これを記念して、取引がはじめて成立した10月8日を「FXの日」として日本記念日協会に申請したのです。ちゃんと受理されて、登録されていますので、ぜひ覚えてくださいね(笑)。

なるほど、なるほど。つまり、日本で初めて個人投資家によってFX取引が行われた日が「FXの日」ということですね。ん~すごい!毎年10月8日は「FXの日」! もう覚えましたよ(笑)。

10周年記念特設サイトオープン、豪華記念キャンペーンも随時発表!

まさにFX10年の歴史の立役者である御社ですが、FX10周年を記念したイベントなどは行われるのですか?

もちろんです!9月19日には、「FX10周年記念特設サイト」がオープンしました。「FX検定」、「FX脳トレ」などユーザー参加型のユニークなコンテンツを多数用意しております。特に「FX川柳コンテスト」は、一押しです。FXにまつわる川柳を投稿していただくだけで、どなたでもご参加いただけますのでこの機会に挑戦してみてください。この他にも、記念のキャンペーンやイベント情報など随時更新して参ります。ぜひ「FX10周年記念特設サイト」へご来訪ください!

FX10周年記念特設サイト」ですか。素晴らしいですね!「FX川柳コンテスト」には、私も自慢の一句を・・・!!

お待ちしております。(笑)

「ひまわり証券」は、リスク管理を徹底サポート!

昨今、アメリカの大手金融機関の破綻に端を発した世界的な金融不安によって、不安定な相場状況が続いています。このような状況から、“リスク管理”の重要性が改めて叫ばれていますが、御社では、顧客のリスク管理をサポートする施策はとられていますか?

はい。相場が大きく動く可能性がある重要経済指標の発表前などは、取引をされているお客様に対して、24時間相場を監視し、マーケット情報の配信を担当している情報企画チームが作成した緊急レポート付きの注意喚起メールを配信しております。

なるほど。マーケット情報の配信の速さと質の高さに定評がある御社ならではのサービスですね。相場が大きく動く可能性があることが分かれば、通常時より入金額を増やしたり、取引量を少なくするなど事前にしっかりと準備をすることができます。昨今、FX業界ではコスト面でのサービス競争が激化していますが、そういったコスト面でのサービスだけではなく、御社のように顧客のリスク管理をサポートするサービスなどが本来重視されるべきなのだと思います。

アクティブトレードの要は、約定率!

御社は、約定率(※)が高いという評判を聞いていますが、これはいったいどういうことなのでしょうか?
※売買(取引)が成立する確立のこと。

はい。約定率は、デイトレードなどアクティブに取引をされるお客様が特に重視される点だと思います。どんなに有利なスプレッドでレートが提示されていても実際に約定しなければ何の意味もありません。FXを経験された方の中には、「今すぐ取引がしたいのに、注文が成立しない!」という苦い経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか?弊社では、連続して表示されるレートをワンクリックするだけで注文ができる 「クイック注文」において、約定率は100%(※)を維持しています。お客様が取引をしたい時に必ず注文が成立するレートを常に提供しておりますので、ご安心ください。
※「クイック注文」における約定率。2008年7月1日~7月31日・ひまわり証券調べ

確かに、取引をしたい時に注文が約定しなければ、いくら有利なスプレッドでレートが提示されていても、何の意味もないですよね。その点、御社は、約定率100%ですか!!素晴らしいですね。

投資スタイルに合わせて口座を使い分けるのが成功の秘訣!?

御社の「マージンFX」では、レギュラー口座、デイトレ口座の2つの取引口座が用意されていますが、それぞれどのような特徴があるのでしょうか。

まず、レギュラー口座は、最大レバレッジが50倍。スワップ金利を狙ってゆったり資産運用を・・・とお考えのお客様にご好評いただいております。もう一方のデイトレ口座は、最大レバレッジ200倍。よりアクティブに為替差益を狙った取引をご希望のお客様にご好評いただいております。その名のとおり、デイトレード専用口座ですので、ポジションを翌日に持ち越すことはできません。また、デイトレ口座は、レギュラー口座に比べて、ドル/円をはじめとした主要通貨ペアのスプレッド(※)が有利に設定されていますので、取引にかかるコストを抑えて取引をしていただけますよ。
※スプレッドとは売値と買値の価格差のこと。

投資スタイルを明確にし、それぞれの口座の特徴を活かして、充実した取引をしたいですね。

そうですね。

最後になりますが、個人投資家のみなさまに一言いただけますか。

FX誕生から10周年。ひまわり証券では、この節目を新たなスタートと捉え、より質の高いマーケット情報の提供、リスク管理やトレードテクニックの啓蒙など、個人投資家のみなさまにとって、より良い取引環境を提供できるようスタッフ一同一丸となって取り組んで参ります。今後とも何卒宜しくお願いいたします。

本日はどうもありがとうございました。

編集後記

ひまわり証券さんは新しいことに積極的に挑戦する会社であります。FXのリーディングカンパニーなのですから、もちろんそれは正しい見方です。しかし本質は新たなチャレンジはもちろん、真剣に投資家のことを考えてくれる会社であるということです。それは、ひまわり証券さんホームページの「投資の心得」というコーナーからも分かります。リスク管理のことや取引における心得など投資家には必須の内容になっています。手数料の安さやスプレッドの狭さを謳っているだけでなく、お客様のことをしっかり考えている姿勢が強く感じ取れる「ひまわり証券」さん。営業姿勢を一番に考えている方にはピッタリの会社ではないでしょうか。

2008年9月

ひまわり証券 向井友代

ひまわり証券
向井 友代(むかい・ともよ)

ひまわり証券営業企画グループ FX企画チーム所属。
FX初心者さん向けコンテンツの企画を担当。