システムトレードとアルゴリズムトレード

システムトレードとかプログラム売買とか言われるものは大体同じものだと聞きました。自分でプログラムを組んで後は自動で注文をコンピューターが出してくれるというものですね。

それに対してアルゴリズムトレードは、同じものだと言う人と、ちょっと違うものだと言う人がいます。実際はどうなんでしょうか?

FX鬼太郎2008-11-26 12:39

システムトレードを定義すると「条件を組み合わせて売買システムを構築し、そのシステムに従って機械的に売買を行う投資手法。

またアルゴリズムトレードとは、あらかじめ設定した手順やロジック(アルゴリズム)に従って、コンピュータが取引タイミングや数量を判断しながら自動的に売買するしくみ。

「売買の決定に人間の恣意的な判断は排除される」という意味では、両者とも同じことですね。

相談室トップへ戻る

外国為替証拠金取引は、取引対象である通貨の価格の変動により損失が生ずることがあります。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。さらに、取引金額がその取引について顧客が預託すべき証拠金の額に比して大きいため、その損失の額が証拠金の額を上回ることがあります。相場状況の急変により、ビッド価格とオファー価格のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。取引システム又は金融商品取引業者及び顧客を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。また、取引を開始するに当たっては、事前交付書面(取引ガイド、契約約款など)の内容を熟読し、自己の資力、取引経験及び取引目的等に照らし適切であると判断する場合にのみ、ご検討ください。