終値について

ドル円で「終値」とはいったい日本時間の何時なのでしょうか。

ふぃれ2009-02-14 23:48

為替市場では、1日の営業日が終了する時間は冬時間であれば日本時間の
AM7:00、夏時間であればAM6:00となっております。こちらは、米国市場の
取引終了時間がそのまま為替市場の終了時間になっています。
(一部NZドルなど、営業日の終了時間が異なるものもございます。)

ご質問のドル円の終値に関しては、現在であれば冬時間ですので、一般
的にはAM7:00時点の為替レートが終値にあたります。また、2009年3月8日
からは夏時間になりますのでAM6:00時点の為替レートが終値になります。

なお、FX会社によって取引時間が異なるケースがございますが、その際は
1日の取引が終了する時間での為替レートが、その会社の終値になるかと
存じます。
(1日の取引時間は取引要綱などでご確認いただけると思います)

以上、ご回答申し上げます。
どうぞよろしくお願い致します。

豊商事【e-kawase】

2009-02-17 09:40

通常、外国為替取引の1日はNY時間を基準にしています。
NY時間の午後5時が1日の終了となります。
従って、その時点のレートがほぼ終値と考えてよいと思います。
(取引会社によって、定義が異なります)

日本時間でいうと、現在は翌日の午前7時(米国東部標準時)、
NYが夏時間(3月の第2日曜日から11月の第1日曜日まで)の時期は、
翌日の午前6時となります。

NTTスマートトレード

2009-02-17 09:43

相談室トップへ戻る

外国為替証拠金取引は、取引対象である通貨の価格の変動により損失が生ずることがあります。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。さらに、取引金額がその取引について顧客が預託すべき証拠金の額に比して大きいため、その損失の額が証拠金の額を上回ることがあります。相場状況の急変により、ビッド価格とオファー価格のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。取引システム又は金融商品取引業者及び顧客を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。また、取引を開始するに当たっては、事前交付書面(取引ガイド、契約約款など)の内容を熟読し、自己の資力、取引経験及び取引目的等に照らし適切であると判断する場合にのみ、ご検討ください。